◎55pupからのお知らせ◎

blogを移転いたします!
http://55pup.com/
ホームページと一緒に更新していきますよで、引き続きよろしくお願いします~

空き箱アート

Category : 日々のコト
4月6日は半休だったので新しいヨガの体験にいくこともあって、ずっと気になっていた展示会を見るために堀江のARTHOUSEへ行きました。

その展示会はパッケージクラフト作家の高橋和真さんの作品展でした。
(火曜日が最終日ですべりこみだったので、何の紹介にもならずすみません。。。)
パッケージクラフトとは、お菓子の箱みたいないろんな空き箱の文字や絵柄をいかして、いろんなものをつくるというめずらしくてとっても楽しいペーパークラフトです。

ここまでいくともう工作の範疇をこえてアートだなぁ~っておもうくらいスゴイ作品の数々に感動。

なによりも元の箱に書かれたデザインを生かしてるのが面白いんです。

最近くつしたでぬいぐるみをつくりはじめて、もとから面白いデザインが入ったくつしたをどう料理するのか?っということに興味をもちはじめたところだったので、大変刺激をうけました。

そして展示をみているとDMの裏にワークショップが受けられることが書いてあり、その場で申し込みOKというので、たまたま友達へのお土産にもってきてたクッキーの箱を使うことにして早速受講。

高橋先生は雑誌からわたしが選んだかばんのデザインにそって即席でやり方を考えて、どんどん指示をだしてくれます。

縫物や編み物をふだんしているわたしですが、定規ではかって云々というのが大の苦手。
5ミリくらいはわたしにとってはまぁいいかぁ~の世界なので(笑)とてもじゃないけど上手とはいえず、イラっとくる生徒だったともいます。ごめんなさい。

それでも先生の繊細な手助けのおかげで、2時間くらいで出来上がりました。
できあがりがこちら↓

すてきな空き箱のかばん

どうですか?
めっちゃかわいいとおもいませんか~?(自画自賛)
ピンクの持ち手は先生の材料のなかからお借りしたのですが、あつらえたような配色!
そして赤いメタリックなファスナーがお気に入りです。
ファスナーの取っ手も先生がつくってくださって、ちゃんとあるんですよ。
革の質感に近づけるために、ルレットで点々をいれたり紙を2重にして折り曲げたり、工夫にあふれています。

こういう小さいこだわりがクラフトには大事なんですよね。
いつもすぐに「まぁいいか」ですませてしまうわたしはだめだなぁと反省しました。
でもほんと2時間があっという間で、すごく楽しいワークショップでした。
このかばんは500円玉貯金の貯金箱にすることにします(笑)


高橋先生のARTHOUSEでの展示はその日が最終日だったのですが、ゴールデンウィークの最初に大阪の堺で展示をされるそうなので、お近くの方はぜひ体験してみてほしいです。

高橋和真先生のブログ「パッケージクラフトブログ~空のおもちゃ箱」
関連記事





↓ランキングに参加しています♪
靴下でできたぬいぐるみ「ソクモン」を世界に広めるためどうかご協力を!!

Comment

非公開コメント

リンク
◎55pupウェブサイト
55pup.com
facebook
ブログランキング
↓ランキング参加中です!! よろしければクリックおねがいします~~
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
Twitter